+10(プラステン)から始めましょう

+10(プラステン)ってなぁに?

毎日今より10分多くからだを動かすことです。

年齢によって、からだを動かす目標はあるの?

18〜64歳・1日8,000歩が目安です。1日合計60分は元気に体を動かしましょう。/65歳以上・なるべく、じっとしている時間を減らしましょう!1日合計40分はからだを動かしましょう 筋力トレーニングやスポーツなどが含まれるとなお効果的です。 [安全のために]誤ったやり方で体を動かすと思わぬ事故やけがにつながるので注意が必要です。 体を動かすときは少しずつ増やしていく。/体調が悪いときは、絶対に無理をしない。/病気や痛みのある場合は、医師や健康運動指導士などの専門家に必ず相談を 参考:厚生労働省アクティブガイド 健康づくりのための身体活動指針
+10する簡単な方法は、歩くこと+10分=約1,000歩 あなたは達成できていますか?日本人の平均歩数は 20〜64歳:男性7,864歩、女性6,685歩 65歳以上:男性5,396歩、女性4,656歩 参考:令和元年国民栄養調査より

+10(プラステン)するとこんないいこと!

効果1死亡・生活習慣病・がんのリスクを3~4%減らせます
効果21日40分身体を動かす習慣のある高齢者は関節痛や認知症になるリスクが20%少ないというデータがあります。
効果3内臓脂肪が燃焼して腹囲や体重が減少し、高血圧や脂質異常、高血糖も改善します。

毎日の生活の中で+10分多く動かすひと工夫

オフィスで座ったまま腹筋運動/階段も利用しよう/ゆっくり座ってゆっくり立って/テレビを見ながら、椅子を使って「ながら体操」
ご当地体操「きたきゅう体操」「ひまわり太極拳」もおすすめ。/体操を日課にして、からだを動かす時間を確保/家事や買い物、外出も+10のひとつ

毎日の生活のなかで身体を動かす機会を積み重ねて無理なく+10(プラステン)を達成しましょう!