禁煙

たばこはやめて自分と周りの人を煙から守りましょう

喫煙すると、①血圧の上昇、②血液中の善玉コレステロールの減少、中性脂肪・悪玉コレステロールの増加、③血糖値の上昇が起こり、喫煙と高血圧・脂質異常・高血糖が重なると約4~5倍、脳梗塞や心筋梗塞にかかりやすくなります。肺がんのリスクは男性が4.4倍、女性が2.8倍となります。また、WHO(世界保健機関)は、「喫煙は新型コロナウイルス感染症を重症化させる」というメッセージを出しています。

さらに、たばこを吸っている本人だけでなく、周囲の人たちにも健康被害が及んでしまう受動喫煙は、法的にも厳しく規制されています。ご自身だけでなくご家族や周囲の人の健康を守るためには、禁煙は不可欠です。独力で禁煙が難しい場合は、禁煙治療を受けましょう。治療を受けられる医療機関は、たくさんありますし、12週間に計5回の外来受診で終わります。