歯とお口の健康を守りましょう

歯やお口の健康は、話す、笑う、おいしく食べる、若さや表情を保つなど、生きがいや生活の楽しみのためにとても大切です。お口の健康は全身の健康とつながっています。

元気なお口を保つために!

  • かかりつけ歯科医を持ち、定期的に受診しましょう。
  • いつもより+5回多くしっかり噛んで食べましょう。
  • 毎食後と寝る前には正しい方法で歯磨きをしましょう。(入れ歯の手入れも忘れずに!)
  • 新聞や本を声に出してゆっくりはっきり読んでみましょう。
  • お口の元気体操を1日1回以上行ってみましょう。
元気なお口を保つために!丁寧なブラッシングで歯垢を取り除くのがポイント

レッツお口の元気体操!

お口と舌の筋力アップのためにお口の元気体操を始めましょう。表情も心も豊かになって生き生きとしてきます。

口の運動

飲み込む力をアップし、食べこぼしを防止します。

1.ア〜のお口(ゆっくり大きく開ける) 2.イ〜のお口(唇を横(左右)にしっかりと引く) 3.ウ〜のお口(唇を前にとがらすように突き出す)
4.頬ふくらまし(両方)(両方の頬をふくらましたり、頬をへこましたりする) 5.頬ふくらまし(左右)(左右の頬をふくらます)

舌の運動

飲み込みが滑らかになり、唾液でお口がうるおいます。

1.舌の左右運動(舌で左右の頬を内側から押す) 2.舌の回転運動(口の中で舌をゆっくり回す・右回り/左回り)